おすすめオーディオブック感想 ジャンル:ラノベ【最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます】

おすすめオーディオブック感想 ジャンル:ラノベ【最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます】

なろう系の小説はスマホでよく読んでいるが、オーディオブックのおすすめにでてきて聞いてみようと思い、軽い気持ちで聴き始めたら思いのほかおもしろかった!

2巻まで聴けるがいっきに2巻まで聴いてしまった。

今作は羽多野渉、芹澤優、伊東健人、古賀葵(2巻)など有名声優が役を担当しており、聴き放題で聴けるので声優ファンにもラノベを聴くということを是非とも選択肢にいれてほしい。

そーだ
そーだ

毎日車通勤中にオーディオブックを聴いていて、その中のおすすめを紹介しています!

よかった点、いまいちな点、感想を紹介していくので聴こうか迷っている方は参考にしてください!今作はAudibleaudiobook.jpともに聴き放題で聴くことができます。

オーディオブックとは

主に書籍を朗読した「耳で聴く読書」のこと。最近話題になってますね。

個人的にはこんなことが便利で1年以上使っています。

  • 通勤通学中に、家事をしながら聴ける
  • 本を置くスペースが不要
  • 音声のスピード調整ができる
  • 有名声優さんの出演多数

今は定額を支払うと読み放題のサービスもあり、私も月に10冊以上聴いています。

おすすめアプリはAudible(オーディブル)audiobook.jpです。どちらも無料体験があるので興味のある方はお試しあれ!

[affi id=2]
[affi id=3]

どんな本?

作者

あまうい白一

「小説家になろう」出身のライトノベル作家。他にも「俺の家が魔力スポットだった件」や「ログインボーナスでスキルアップ」などの作品がある。

他にもいくつかの作品で書籍化している。

声優

羽多野渉、芹澤優、伊東健人、中尾隆聖、南早紀、青山吉能
米内佑希、中井美琴、藤井隼
古賀葵(2巻)、青山玲菜(2巻)、武内駿輔(2巻)など

主なナレーターは主人公役の羽多野渉がしており、場面に応じてそのキャラの回想が入るとそのキャラがナレーションをしている。

あらすじ

最強の職《竜騎士》であるアクセルは王家の依頼により勇者パーティーの一人として魔王を倒した。

その後諸事情により転職を余儀なくされる。

転職神殿で転職を行うが、その結果はなんと初級職の《運び屋》であった。

本来ならば意気消沈するところだが、アクセルは前向きに、ビギナー《運び屋》として相棒のバーゼリアとともに仕事を始めていくが、その仕事ぶりは規格外であった・・・。

感想

よかった点

  • 王道の俺Tueee作品
  • さすがの声優陣
  • スカッと読める

Web小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿、そこから書籍化された小説である。主人公が最強、主人公に都合がよい小説のことを「俺Tueee」作品というが、この小説は典型的な俺Tueee作品である。

初級職になっても今までのように活躍し、名をあげていくのでこういった展開が好きな人は好きな作品であろう。

難しそうなこともサクッと解決していくので爽快感がある。

また、声優陣も豪華でドラマCDを聴き放題で聴けるので好きな声優さんがいるのなら聴いてみてほしい。

声優さんが演じると読むとは違ったワクワク感がある。最後にコメントもあるのでよかったら聴いてほしい。

いまいちな点

  • 主人公がピンチになる場面が皆無
  • 俺Tueeeが典型的すぎるので苦手な人は苦手
  • 続きがでるのか?

なろう系の俺Tueee小説でも多少主人公がピンチになる場面があるが、この作品に関しては皆無なので多少盛り上がりに欠けるかもしれない。

特にこの種のラノベが好みではない人には向かないだろう。

また、漫画でも先の物語がかなり先まで描かれているが、オーディオブックはこの先が追加されるか不明である。次の街に行くことが触れられているのでこの先が気になる・・・。

まとめ

普段、自己啓発やビジネス書も読んでいるがなるほど、と頭を使うことも多い。

その点、ラノベはいい意味で頭をからっぽにしてただただ楽しめる。そこにプロの声優が演じるということが加わると楽しさは倍増する。

オーディオブックのいいところを生かしたものとなっているので是非とも読んでみてはいかがか。

[affi id=2]
[affi id=3]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA